このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
店舗営業時間 9:30~18:30
電話番号 0952-23-4849(定休日:日)

ネット窓口対応時間 10:00 ~ 15:00(定休日:土・日・祝日)

「佐賀ふるさと茶」って
知ってる?

普段は何気なく飲んでいる緑茶。
意識してみると、様々な味がありますよね。
その中から「みどりや茶舗」の味をお届けします。

「『美味い!』の笑顔と健康を」

店主の「おいしいお茶」への強い思い

佐賀市にて昭和30年に開業し60有余年、地域に根ざし、皆様に親しまれる店づくりをしてきました。

みどりや茶舗は「独自性」を求めて、緑茶をブレンドするということに取り組みました。

これからも個性ある味にこだわり、特別吟味した素材でのブレンド茶を幅広くおすすめしていきたいと思います。

みどりや茶舗店主:土井敏弘

佐賀ふるさと茶

みどりやが自信を持ってお薦めするお茶。
それが「佐賀ふるさと茶」です。
 
茶師の店主が長年の試行錯誤の末に、
深いコク甘みなど、
「嬉野茶」「八女茶」の特性を生かして
ブレンドした自慢の一品です。

みどりやの 翠(みどり) という文字を使った商品名です。

嬉野茶

嬉野茶の写真

形状

丸まった形状(ぐり茶)

  • 「ぐり茶」とは、製造工程で茶葉を揉む際に、円を描いて丸めるように揉んだため「ぐりぐり」っと丸まった形状になり、その見た目から「ぐり茶」と呼ばれるようになりました。
  • 元々は、中国からの伝えられた製造方法で、改良を重ねられた現在では「蒸し製玉緑茶(むしせいたまりょくちゃ)」と呼ばれています。

渋みと、香ばしさのバランスが良く、のど越しが良い。

  • 「ぐり茶」は茶の成分が浸出しやすく、渋みを抑えたて茶本来の味を引き出すことができます。

黄色味が強めの色合い。

※撮影時の光の当たり具合により、実際の色とは異なって見える場合があります。

八女茶

八女茶の写真

形状

針のようにピンと真っ直ぐな形状

  • 「八女茶」は「嬉野茶」と違い、「精揉(せいじゅう)」という茶葉の形を整える工程があるため、針のような形状になりました。茶葉を紐を伸ばすように揉んだことから「のび茶」とも呼ばれ、京都方面でも良く見られる製茶の方法です。
  • また、茶葉を蒸す時間も長く「深蒸し煎茶」の部類にも入ります。

甘みが多く、青々しさを感じる味わい。

  • これは、蒸し時間が長いため、葉が細かくなった粉が多く含まれ味が濃く、深みのある味わいとなるためです。

緑が鮮やかな色合い。

※撮影時の光の当たり具合により、実際の色とは異なって見える場合があります。

※撮影時の光の当たり具合により、実際の色とは異なって見える場合があります。

店舗情報

店名
みどりや茶舗
住所
〒840-0027
佐賀市本庄町本庄276-1
店舗営業時間
9:30~18:30(定休日:日)


サイト運営
ふるさと佐賀おみやげ市場
サイト対応時間
10:00~15:00(定休日:土日祝)



お問い合わせ

サイト運営者:ふるさと佐賀おみやげ市場 宛
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
0
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
0
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
  • いいね!
  • シェア